FC2ブログ

(有)村川石材 アグレッシブ ライフ

石屋のおかみのひとりごと

お墓の文字彫り


令和2年2月1日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/


今日から2月です。

今日は、やっと太陽を見ることができました!

太陽の日差しは あったかいですね~\(^o^)/



今度 建てるお墓は洋墓です。

お墓の形も時代によって変わってきています。

以前に比べて、背の低い洋風な形が増えてきました。


それに、外国の石も日本に入ってきているので、

色もいろいろあります。


文字も、○○家の墓 とかじゃなくて、

自分の好きな言葉なんかを彫れます。

もちろん、自分で書いた文字も彫れます。


今回は、文字に色を入れないので、

いつもとは違う彫り方をします。



石にゴムシートを貼って、彫る場所のゴムシートを切り抜きます。

01_2020020115505011b.png


最初に文字の輪郭だけを切って彫ります。

DSC_0851.jpg

文字彫りは、箱の中に石を入れて、手だけを突っ込んで、

ガラス窓から見ながら彫ります。

エアーや砂の強さを調整しながら手の感覚で彫ります。職人技ですね!

1580370925159.jpg

まず、第一段階が彫れました。

そこで、文字の部分のゴムシートを全部取って、

1580370917222.jpg


今度は、少し角を取った彫り方をします。

1580370911780.jpg

完成です。

1580370908322.jpg

写真じゃ ちょっとわかりにくいですね。

洋墓を平たく置く場合、彫った文字の中に水が溜まります。

それを、なるべく防ぐために、このような彫り方をしました。



石に彫る文字の彫り方にも、いろいろあります。

また、おいおい紹介しますね。


では、良い週末をお過ごしください。

スポンサーサイト





  1. 2020/02/01(土) 16:04:34|
  2. 文字彫り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鐘楼堂 修復工事 | ホーム | あうん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsubakiokan.blog103.fc2.com/tb.php/319-8cf04b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)