FC2ブログ

(有)村川石材 アグレッシブ ライフ

石屋のおかみのひとりごと

狛犬いろいろ


平成31年1月15日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



1月も半分過ぎました。

行く、逃げる、去る と言うように 1月から3月まではあっという間に過ぎるんでしょうね。

でも、それには理由もあるようで、

1月は年始の挨拶回りや新しい年の準備など、

2月は、28日

3月は年度末ということで、学校などは新年度の準備とか、引っ越しなんかも多いでしょう。


時間や日にちが、行ってしまう、逃げて行く、去ってしまう。ってことかな。





今日は、「狛犬」 (こまいぬ)のお話を少し・・・(*^-^*)

神社やお寺なんかに お参りに行ったら、まず入口付近で番犬のように座っている狛犬がいます。

あ、でも時には キツネだったり、牛なんかがいるところもあります。


だいたい、キツネは稲荷神社、牛は天満宮で、神様の使者ですね。

狛犬は、近年では左右が同じような形で口が開いているか、いないかの違いくらいですが、

昔は違ったようです。


昔は、

向かって右側が「阿形」(あぎょう)と言って、「あ」って口を開けた形になっています。

そして、右側は獅子でした。

220px-Ninnaji_Kyoto34s4592.jpg


向かって左側は、「吽形」(うんぎょう)と言って、「うん」と言ったみたいに口を閉じています。

で、左側は狛犬で角もあったようでした。

220px-Ninnaji_Kyoto33s4592.jpg




現代の狛犬の形は、本当なら「獅子」と呼ぶ形なのでしょうが、

一般的に「狛犬」と呼ばれていますね。


DSC_173301.jpg
(大理石製 ミニチュアサイズ)


狛犬は、そこそこの神社によっても形が違います。

そこを見るのも楽しいかも!


ちなみに、これは「肥前狛犬」です。

DSC_1731 - コピー
DSC_1731 - コピー - コピー

ちょっと画質が悪かったですね。


では、また。

スポンサーサイト


  1. 2019/01/15(火) 17:08:08|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近のお墓 | ホーム | 鏡開き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsubakiokan.blog103.fc2.com/tb.php/257-fe9b751e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)