fc2ブログ

(有)村川石材 アグレッシブ ライフ

石屋のおかみのひとりごと

墓建て


令和3年11月11日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



めっきり寒くなってきましたねー。

今年の紅葉は綺麗そうですね!



今年は お墓の建て前が多く、期日も何とか施主様の要望にお応えしたいと

頑張っています。


今回のお墓は、片道 約3時間かかる場所でしたが、

毎日朝5時に出て 通って行きました。

泊まれば疲労も違うし、いいんじゃないの?と思うかもしれませんが、

トラックで戻ってきて 次の日の石とか材料を積んで段取りしないといけないんです。

何せ、お墓が大きいので 3トン車で一度に運べません。

0101_202110311152026ef.png



立派なお墓が建ちました。


お墓も家と同じで、建ったあとに、お墓の四隅に紅白餅を置いて

親戚の方々とお祝いしました。(場所によって違いますが)



ありがとうございました。




スポンサーサイト



  1. 2021/11/11(木) 11:54:02|
  2. お墓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お墓参りに行って気になる所があったら


令和3年8月23日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



お盆も終わり、今日は「処暑」です。

厳しかった暑さもしだいに終わるころ。と言うことみたいですが、

まだまだ気温は下がりそうにないですね~(;^_^A

朝晩でも下がると、だいぶん違うんですけどね。




さて今日は、雨予報だったんだけど、曇り空にちょっとだけ晴れ間の見えた天気に変わりました。

DSC_2436.jpg

DSC_2437.jpg





お墓のパーツ、花立とか香炉などに模様を彫って金箔を入れていたのが

長年経って剥がれたりしたのを貼りかえる依頼がたくさんあり、

今日の晴れ間に急いで入れました!

DSC_2432.jpg



DSC_2419_20210823174745f63.jpg

剝がれた金箔は、一旦全部剥がして 綺麗な状態にしてから、入れ直します。

DSC_2433_2021082317474788a.jpg


綺麗に入れ直しが出来ました!

DSC_2438.jpg


あとは、持って帰れなかったパーツをお墓の場所に行って、入れ直しします。

これが、雨や風の日を避けないといけないので、なかなか予定が組めません・・・。



でも、村川石材は 今日も頑張ってま~す(*^^)v


お疲れ様でした(^∇^)ノ






  1. 2021/08/23(月) 17:50:34|
  2. お墓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デザイン墓


令和3年8月7日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



北部九州・・・と言うより、日本列島 連日の猛暑(◎_◎;)

暦の上では秋なのに、この先どうなる??




こんな暑い中、外で仕事をしている人たちは大変です(;^_^A

石屋さんも工場の中だけでは ありません。

工場の中で作った製品を、現場に行って施工します。

お墓、灯篭、記念碑、石垣、玄関ポーチ、アプローチ・・・



暑い中、寒い中、雨の日、雪の日、いろんな天候の中 仕事をします。

もちろん、キツイ日もあります。

でも、施主様が喜んでくれると疲れも吹っ飛びます!


あなたのとこに頼んで良かった~!なんて言葉をいただけると、

職人冥利につきますね(*^^)v


私は もっぱら事務所の涼しいところで、図面を描いたり事務仕事をしていますが、

現場から戻ってきた職人から 施主様の温かい言葉を聞くと、とても嬉しいです。

この仕事してて良かった~!って思います。


特にお墓は、形や彫る絵柄を決めたりするときに、施主様と何度も打ち合わせをして

納得のいくものを作ります。


今回、施工したお墓は、ご夫婦の趣味がピアノを弾くことだったので

音符を彫りました。

20210807152208fc9.png

もちろん、とても喜んでいただけましたo(^▽^)o

ありがとうございました。





  1. 2021/08/07(土) 15:28:06|
  2. お墓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お墓の移転



令和2年10月2日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/




秋晴れのいい天気が続いていますヽ(≧∀≦)ノ




現場仕事も はかどりますね!

お寺の境内で駐車場を作るので、お墓の移転工事をしました。

20201002140223004.png


敷地内での移転なので近いんですが、

ユニックで そのまま吊って組む訳にはいかず、

ばらす時は上からで、

組む時は下からなので、

一旦、全部バラバラにしないといけません。

当たり前か!(゚∀゚)




新しい場所には、左官さんが、納骨室を作ってくれていたので、

その上にお墓を組みました。

綺麗にできましたね!

1_20201002141618834.png





黒っぽい方のお墓は「唐津石」です。

近年では、御影石のお墓が多くなってきましたが、昔は地元 唐津石がたくさん採掘されて

いたようです。

それに昔のお墓は細工が多くみられます。

石工の腕の見せ所だったのでしょうか?

機械工具とかがない時代に、凄いですね~!

DSC_1250.jpg

2_20201002144627384.png

DSC_0356.jpg






もうすぐ3時です。

一息入れましょう!!




  1. 2020/10/02(金) 14:52:45|
  2. お墓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お骨のお引っ越し


令和2年9月24日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



北部九州、今日は雨です。

朝晩が涼しくなってきましたね~

朝、布団から出たくない季節です(*^-^*)





さて、

転勤や新築などで住んでいる家を変わることは、ありますよね。

その時に、役所に住所変更の届けをします。

お墓の中に入っているお骨も同じなんです。




お骨を違う場所に移すことを「改葬」(かいそう)と言います。

近年、お墓の場所が遠くてお墓参りになかなか行けない・・・とか、

墓石から納骨堂に移す・・・

お墓の承継者がいない・・・などで改葬が増えています。




お墓の移転や納骨堂に移すなど、お骨の場所が変わる時に、「改葬許可申請書」を役所に出します。

改葬届出書には、改葬するお骨の戒名(法名)などを書き込み、

現在の場所の管理者から署名捺印をしてもらい、

改葬先の場所(お寺、霊園など)からは、墓所使用承諾書や受入証明書などをもらって

改葬先の役所に提出します。

そうしたら、改葬許可書を交付してくれます。


何だか難しそうですが、お墓がある市町村の役所や、お寺、石材店、仏具店などに聞いてみると

いいですね。




それから、

よくある仕事で、墓石の撤去などで昔の土葬を掘り上げることがあります。

この場合は、掘り起こした土葬のお骨を火葬してから改葬します。

火葬するのにも、役所に行って火葬許可証をもらって、火葬場の予約をします。






masami iphone 271






ご先祖様が建てたお墓。

今まで ずっと私たちを見守っていてくれました。

それをずっと継承していければ一番いいと思いますが、

いろんな事情で、やむなく撤去することもあります。



村川石材では、お墓の移転、撤去処分、土葬の掘り上げなどを施主様の気持ちに寄り添い、

丁寧に丁寧に、取り扱わさせていただきます。


 見てね~(*^-^*)
村川石材ホームページ



  1. 2020/09/18(金) 10:15:52|
  2. お墓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ