FC2ブログ

(有)村川石材 アグレッシブ ライフ

石屋のおかみのひとりごと

社名看板石


平成31年4月11日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/


今週は入学式があちこちで行われているでしょうね。

4月は新しいことに向かって出発の月です。

がんばれー\(^o^)/


他人事じゃないか!!




少し前に地元の大企業さんから社屋を新築して引っ越しするので

看板を石で作りたいと依頼がありました。

とてもとても有り難いです。

01.png

現在の看板のあるところに設置します。



何せ地元では知らない人がいないくらいの大企業さんなので

石も大きなものにしました。

横幅は、4m以上あります。

20190213_090018.jpg

ここに、4つの社名を彫ります。たくさん会社を持つグループ会社です。

1554294225411.jpg


石が大きすぎて いつも文字彫りをしている箱に入らないので

工場の中で露天彫りです。

車にかける大きなビニール袋をかぶせて

その中に入ってサンドブラストで彫ります。

1554294300450.jpg

1554294221984.jpg

1554294229331.jpg

中は どんなことになっているやら・・・(;゜0゜)



完成が楽しみです。




スポンサーサイト
  1. 2019/04/11(木) 15:23:01|
  2. 石碑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お墓になるまで №4


平成31年3月1日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/


今日から3月です。 

新しいことに向かって

「いざ、挑戦」ですばい!!





さてさて、前々回の続き・・・

お墓になるまでには、山から石を掘り出して、

いろんな作業をしていきます。



工場の中へ入れて切削機で切りました。

切ったら次に磨きます。

DSC00409.jpg

砥石を何度も変えて磨き上げます。

DSC00415.jpg



お墓の前に置いてある、お供え物の台や、線香立てなどは、

形が複雑なので、手作業で造って、手磨きします。

これぞ、職人ですね~。

DSC00414.jpg

基本の形はありますが、

お客様の好きな形に造ることができます。



工場の中で最後の仕事は、文字彫りです。

まず、ゴムシートを貼って文字を写し、彫る部分をカッターで切り取ります。

今は自動で切り取れる機械もありますが、

うちは まだアナログで頑張ってます(^-^;

01ぼかし

切り取りが出来たら、箱の中に石を入れて

サンドブラスト(砂とエアーを吹きつけます)で文字や絵柄を彫っていきます。


DSC00389.jpg

箱の中は こんな感じ。

字彫り4

綺麗に彫れました。

DSC00393.jpg


お墓の準備が出来たら 

現場で建て前です。



今日は ここまで(*^-^*)



季節の変わり目です。

体調を崩さないように気をつけてください。





  1. 2019/03/01(金) 11:06:17|
  2. お墓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定礎石


平成31年2月22日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



おおおーーー!今日は ぞろ目です!

今日は いろんな記念日らしくて

「猫の日」、「ヘッドホンの日」、「おでんの日」・・・

いろいろ考えますね~!(^^)!



さて、前回の「お墓ができるまで」は、ちょっと置いといて。

今日は、「定礎石」(ていそいし)の仕事です。

よく、ビルなんかの大きな建物の一角に見ますよね。

DSC_1756 - コピー

今回は黒御影石で作りました。

しっかりとした文字で彫りも深く綺麗です。

黒御影石は、文字に色を入れなくても綺麗に読めます。

地元に野菜カット工場が建設され、そこに取り付けます。



そもそも「定礎石」って、よく見るんだけど、何?って思ってる方へ。

昔、コンクリートで基礎をしない頃、建物を建てる時に、柱を直接 地面に設置すると湿気などで腐食してしまうので

間に「礎石」(そせき)という石を置いていました。

定礎は、その礎石を置いて家の基礎になる石の位置を定めることですね。


でも今は、工事竣工日を彫って定礎版として設置されているようです。



自宅用に記念に残るオリジナルの定礎、作って設置してみてはいかがでしょうか?

その中にタイムカプセルのように家を建てる時の思い出の品物を入れてみてもいいですね。

御影石の定礎箱、作りますよ~!











  1. 2019/02/22(金) 14:59:25|
  2. 石碑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お墓になるまで №3


平成31年2月19日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



あちこち、梅の花が満開です。

早咲きの桜も咲いているようですね。

九州北部は今日、春一番が吹きました。

このまま、春になるんでしょうか??





さて、前回の続き・・・

山の中に埋まっていた原石を掘り出し、

削岩機などである程度の大きさに割りました。

一般の石屋さんには、だいたいこの段階か 次の大口径切削機で切った状態で出荷します。

P4190175.jpg


その石を工場の中に入れて切ります。

石を切る刃は、人工ダイヤモンドです。

御影石って硬いんですよ~。

特に弊社の出している佐賀県産、「椿石」(つばきいし)は硬いんです。

DSC00637.jpg

石がお墓のサイズくらいまでに なるには、切削機も大きいのから小さいのに変えていきます。



今日は この辺で・・・

~~~つづく~~~




  1. 2019/02/16(土) 17:20:52|
  2. 石碑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近のお墓


平成31年1月30日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



やはり暖冬なんでしょうねー

いつもの年なら、霜が降りたり、雪も降ってます。

まあ、これ以上 寒くならない方がいいですが。



近頃 建てるお墓は、洋墓が多いですね。

地震の影響だったり、時代の流行りだったり。

確かに、お墓の上の方まで お掃除は しやすいですね。

価格も石の量が若干 少なくなるので、お手頃価格ではないでしょうか。


013.png


012.png


いつでも、ご相談にのります。

気軽にお問い合わせください!(村川石材で検索してね。)





  1. 2019/01/30(水) 18:21:31|
  2. お墓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ