FC2ブログ

(有)村川石材 アグレッシブ ライフ

石屋のおかみのひとりごと

お墓になるまで №3


平成31年2月19日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



あちこち、梅の花が満開です。

早咲きの桜も咲いているようですね。

九州北部は今日、春一番が吹きました。

このまま、春になるんでしょうか??





さて、前回の続き・・・

山の中に埋まっていた原石を掘り出し、

削岩機などである程度の大きさに割りました。

一般の石屋さんには、だいたいこの段階か 次の大口径切削機で切った状態で出荷します。

P4190175.jpg


その石を工場の中に入れて切ります。

石を切る刃は、人工ダイヤモンドです。

御影石って硬いんですよ~。

特に弊社の出している佐賀県産、「椿石」(つばきいし)は硬いんです。

DSC00637.jpg

石がお墓のサイズくらいまでに なるには、切削機も大きいのから小さいのに変えていきます。



今日は この辺で・・・

~~~つづく~~~




スポンサーサイト
  1. 2019/02/16(土) 17:20:52|
  2. 石碑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近のお墓


平成31年1月30日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



やはり暖冬なんでしょうねー

いつもの年なら、霜が降りたり、雪も降ってます。

まあ、これ以上 寒くならない方がいいですが。



近頃 建てるお墓は、洋墓が多いですね。

地震の影響だったり、時代の流行りだったり。

確かに、お墓の上の方まで お掃除は しやすいですね。

価格も石の量が若干 少なくなるので、お手頃価格ではないでしょうか。


013.png


012.png


いつでも、ご相談にのります。

気軽にお問い合わせください!(村川石材で検索してね。)





  1. 2019/01/30(水) 18:21:31|
  2. お墓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

狛犬いろいろ


平成31年1月15日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



1月も半分過ぎました。

行く、逃げる、去る と言うように 1月から3月まではあっという間に過ぎるんでしょうね。

でも、それには理由もあるようで、

1月は年始の挨拶回りや新しい年の準備など、

2月は、28日

3月は年度末ということで、学校などは新年度の準備とか、引っ越しなんかも多いでしょう。


時間や日にちが、行ってしまう、逃げて行く、去ってしまう。ってことかな。





今日は、「狛犬」 (こまいぬ)のお話を少し・・・(*^-^*)

神社やお寺なんかに お参りに行ったら、まず入口付近で番犬のように座っている狛犬がいます。

あ、でも時には キツネだったり、牛なんかがいるところもあります。


だいたい、キツネは稲荷神社、牛は天満宮で、神様の使者ですね。

狛犬は、近年では左右が同じような形で口が開いているか、いないかの違いくらいですが、

昔は違ったようです。


昔は、

向かって右側が「阿形」(あぎょう)と言って、「あ」って口を開けた形になっています。

そして、右側は獅子でした。

220px-Ninnaji_Kyoto34s4592.jpg


向かって左側は、「吽形」(うんぎょう)と言って、「うん」と言ったみたいに口を閉じています。

で、左側は狛犬で角もあったようでした。

220px-Ninnaji_Kyoto33s4592.jpg




現代の狛犬の形は、本当なら「獅子」と呼ぶ形なのでしょうが、

一般的に「狛犬」と呼ばれていますね。


DSC_173301.jpg
(大理石製 ミニチュアサイズ)


狛犬は、そこそこの神社によっても形が違います。

そこを見るのも楽しいかも!


ちなみに、これは「肥前狛犬」です。

DSC_1731 - コピー
DSC_1731 - コピー - コピー

ちょっと画質が悪かったですね。


では、また。



  1. 2019/01/15(火) 17:08:08|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥居再建3 参道工事


平成30年11月12日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/


今日は少し気温が低いです。 

でも、たぶんこれが平年並みでしょう。

一雨ごとに寒くなっていくんでしょうね。



鳥居再建も無事に終わったので、

その下に御影石で参道を敷く工事をしました。

20181108_092112.jpg

20181108_130430.jpg

20181110_102045.jpg

綺麗に出来上がりました。







壊れたものを新しいものに取り替えることは簡単なことだと思います。

しかし、古いものに詰まった たくさんの思いなどを大事に考え、

そして、第一に区民の方達の思いを尊重して

なるべく、その思いに添えるようにしたいと思いました。



水害で倒壊し流された鳥居を再建するのは容易なことではありません。

鳥居のパーツを拾い集め、割れていないか確認します。


20181026_082918.jpg

元の状態や場所もわからないので、

一旦、当社に運び、仮組みをしました。

20181026_144641.jpg


そして、柱の内間の寸法や柱の角度などを見て

もう一度、現場に運び、本組みです。




今回の災害や工事のことを後世に伝えるために、石碑も建てました。

20181110_102051 - コピー




来月には、この鳥居にしめ縄飾りがつくと思います。

年末までに再建することが出来、ホッとしています。


これで、来年のお正月もいつもの年と変わらない初詣が出来ることと思います。




  1. 2018/11/12(月) 16:42:06|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥居再建 2


平成30年11月9日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/


北部九州、昨夜は雨風が凄かったですが、

朝には雨も上がり、今日も いい天気です。


先日からの鳥居再建も、破損した箇所がなかったので、全て元のパーツを組んで

綺麗に出来ました。

今度は、足元をガッチリ 基礎コンクリートをしています。

20181105_142702.jpg

鳥居の奥の灯篭も、火袋だけが破損していたので

当社で新しく作り、元の灯篭を綺麗に立て直しました。



お正月へ向けての準備が出来てきました。

鳥居に しめ縄が着くと年末らしくなりますね。



元通りにするのは、これで完成なのですが、

今回、地元の方からの提案で、鳥居の下に石畳の参道をつけることになりました。

さて、天気のいい間に工事です。



次回に つづく・・・





  1. 2018/11/09(金) 10:50:38|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ