FC2ブログ

(有)村川石材 アグレッシブ ライフ

石屋のおかみのひとりごと

冬将軍到来!



令和2年2月18日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



今年は遅めの冬将軍、やっと来ましたね~

もう、このまま春??と思っていましたが、

そうは問屋が卸さない・・・

1581932634124.jpg



今朝は、この冬初めての 手袋をつけました。

去年も そんなに寒くなかったので、手袋出したのは久しぶりです。



まあ、でも、四季が無いのも困るので、しばらく冬を楽しみましょう!


今日は温かいものを食べて、体調に気をつけましょう(*^_^*)








スポンサーサイト



  1. 2020/02/18(火) 10:53:39|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デザイン墓



令和2年2月15日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



このまま暖かくなっていくような気温が続いてますね~。

でも、週間天気を見ると、来週は一気に気温が下がるみたいです。

そして、雨の日が多い・・・。

体調管理、しっかりと!!





この間、文字を彫ったお墓が無事に建ちました。

20200205_161622.jpg

白御影と赤御影を組み合わせてデザインしました。

とっても綺麗ですね。

お墓の形で言うと洋墓タイプです。

施主様のご希望で高さを低くしました。

地上納骨室ですが、できる限り高さを抑えてみました。


そして、「眞」の文字を彫っている竿石(さおいし)も、横に寝かせたように置きました。

なので、文字の彫り方にも工夫して水が溜まらないようにしました。

そして、彫った文字や絵柄には あえて色を入れていません。

色を入れない方が綺麗!という場合もあります。

ここの墓地に建っているお墓は、昔ながらの和墓タイプがほとんどです。

色も白、黒、グレーばかりですね。

墓地の中を歩いてみましたが、赤御影石を使っているお墓は、一つもありませんでした。

001_20200215103830d9d.png


一区画の墓地は、斜めになっている通路沿いにあります。

他のお墓を見ても、それぞれ工夫をしてレベルを出していました。

うちは、御影石の延べ石を使って斜めをレベルにしました。

写真に向かって右に坂道が上っています。


御影石を使った方がお墓が建ったあと、前からみて、見た目がいいですからね。

継ぎ目無しの一本です。


あと、長年経つと、コンクリートは黒くなってしまいます。

002.png


白黒の世界に、ここだけカラーって感じですかね??

003.png




私のところでは、お客様のお話を聞いて、

いくつかデザインしてます。

もちろん、私がCADで図面を描きますよ!


文字も、パソコンの中にある文字では、何か違うなあ~・・・って言う場合は

うちで、手書きで書きます!

今回も そうですね。(まあるい可愛い文字が希望でした)

好きなお花や言葉なども入れられます。



とにかく、自分ちのお墓を建てるつもりで、何度も何度も図面を見て

完成した時の 段差や配置、色などを考えます。





今日は、長くなってしまいましたね・・・。


では、よい週末をお過ごしください\(^o^)/




  1. 2020/02/15(土) 11:12:21|
  2. お墓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鐘楼堂 修復工事


令和2年2月13日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



今日の北部九州は、春です!!

午後は、17度くらいって言ってましたw(゚o゚)w

まだ2月ですよ~

いつもと同じ服装でいたら、汗かいてしまいました(^-^;


体調管理に気をつけましょう!






さて、お寺に行くと鐘つき堂がありますね。

鐘つき堂のことを、「鐘楼」(しょうろう)と言います。「鐘楼堂」とも言いますね。

難しそうな言葉ですが、「鐘」は かね。「楼」は、楼造(ろうづくり)のことですね。

難しくなってしまいますが、このような形の建物を「楼造」と言うみたいです。



さてさて、この鐘楼堂の修復工事です。

(before)
DSC_0109.jpg

建築業者さんと一緒にします。

DSC_0107.jpg

                 ↓

                 ↓

                 ↓


新しい御影石の 沓石(くついし)を4か所設置します。

1581559281800.jpg

ここが、あとあと上にくる柱や屋根の基本となる部分なので、

正確に設置します。

これぞ、職人!!って感じですね!

01_202002131502086e9.png



  ~~つづく~~~



  1. 2020/02/13(木) 11:56:45|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お墓の文字彫り


令和2年2月1日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/


今日から2月です。

今日は、やっと太陽を見ることができました!

太陽の日差しは あったかいですね~\(^o^)/



今度 建てるお墓は洋墓です。

お墓の形も時代によって変わってきています。

以前に比べて、背の低い洋風な形が増えてきました。


それに、外国の石も日本に入ってきているので、

色もいろいろあります。


文字も、○○家の墓 とかじゃなくて、

自分の好きな言葉なんかを彫れます。

もちろん、自分で書いた文字も彫れます。


今回は、文字に色を入れないので、

いつもとは違う彫り方をします。



石にゴムシートを貼って、彫る場所のゴムシートを切り抜きます。

01_2020020115505011b.png


最初に文字の輪郭だけを切って彫ります。

DSC_0851.jpg

文字彫りは、箱の中に石を入れて、手だけを突っ込んで、

ガラス窓から見ながら彫ります。

エアーや砂の強さを調整しながら手の感覚で彫ります。職人技ですね!

1580370925159.jpg

まず、第一段階が彫れました。

そこで、文字の部分のゴムシートを全部取って、

1580370917222.jpg


今度は、少し角を取った彫り方をします。

1580370911780.jpg

完成です。

1580370908322.jpg

写真じゃ ちょっとわかりにくいですね。

洋墓を平たく置く場合、彫った文字の中に水が溜まります。

それを、なるべく防ぐために、このような彫り方をしました。



石に彫る文字の彫り方にも、いろいろあります。

また、おいおい紹介しますね。


では、良い週末をお過ごしください。



  1. 2020/02/01(土) 16:04:34|
  2. 文字彫り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あうん


令和2年1月30日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/


ここんとこ太陽を見てないなあ~

週間天気予報も☂☁☂☁・・・・(T_T)

スカーっと晴れた青空が見たいなあ!!

 


さてさて、誰でも一度は神社に行ったことがあると思いますが、

神社の入り口には、そこの神社を守っているものがいます。

よく見るのが 狛犬(こまいぬ)ですね。


山間の小さな無人の神社に、勇壮と立っている狛犬がいました。


DSC_0773.jpg


DSC_0774.jpg

勇ましい顔と、尻尾がピンと立って、いかにもこの神社を守ってるぞ!って感じですね。

口の開いているのが、「阿形(あぎょう)」

口の閉じているのが、「吽形(うんぎょう)」

それぞれの形の言い方です。

この言われ方は、仁王門の中にいる仁王様とかにも言われますね。

だいたい 一対で置いているものは、こんな形が多いかな。



自分で「あ」って言うときは、口が開いてるし、

「うん」って言うときは、口が閉じてますよね。

そう覚えれば!!


息が合った人のことを「阿吽の呼吸(あうんのこきゅう)」って言いますね。

狛犬も神社に来た人を阿吽の呼吸でじっと見てるんでしょうね。



それにしても、昔の石工さんの技術が凄いですね~

今みたいに電動工具やパソコンのない時代に手作業で。

図面も頭の中に入っているんでしょうね。


逆に便利なものがない時代だからこそ、出来るものもあるのかな??


こういうものは、必ずまた よみがえる時代が来ると思います。


本当の職人が少なくなっていく中で、自分なら自信もって出来る!と言うことを

一つでもいいから持っていると強味になると思います。



さあ、何ができるかな~!!





  1. 2020/01/30(木) 10:58:11|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ