FC2ブログ

(有)村川石材 アグレッシブ ライフ

石屋のおかみのひとりごと

初売りセール中~!!


令和3年1月20日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



今日は「大寒」


その通り、今朝は冷えましたね~

霜がおりてました。

DSC_0264.jpg

水鉢の水も凍ってましたよ。

DSC_0267.jpg



でも、午後は気温も上がりそうですね!



村川石材では、1月30日まで、展示品を20%引きにしています!

お墓、記念碑、灯篭、くつ脱ぎ石など考えてる方、今がお買い得ですよ!


それ以外にも、溶岩石、御影砂利石、石灯り、などなど たくさんあります。

1611098696563.jpg



是非、浜崎展示場へ!

お待ちしております。

お気軽にどうぞ!



スポンサーサイト



  1. 2021/01/20(水) 10:37:50|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2021年 お初です!


令和3年1月16日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



え~ウソやろもん!!

ブログの更新、去年の大晦日で終わっとるやん!!

もう、1月半ばや~(^-^;



でも今年初めてなので、今頃ですが新年のご挨拶から!

あけましておめでとうございます(*^-^*)

今年もこんな感じの第一号でしたが、気長にお付き合いのほど

よろしくお願いいたします。



今日の採石場は、沈砂池の水が凍っていました。

標高450mくらいのところですから・・・そら寒いです!

1610789187534.jpg



では、体調に気をつけて!

良い週末をお過ごしください(^∇^)ノ



  1. 2021/01/16(土) 18:39:26|
  2. 採石場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020年 大晦日


令和2年12月31日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



北部九州、寒い年末年始になりました。

2020年、いろんなことが起きた年でした。




村川石材でも、何か新しい事がないかを模索しながら

少しずつ前進できた年になったと思います。


マンションの外構工事、海岸の突堤工事、

それに今年 多かったのは、鳥居工事。

記念碑、石碑工事。

墓石建立、墓石撤去工事。


たくさんの方々にお世話になった年でした。

それぞれに、いろんなドラマのあるお仕事でした。


また、新しいお客様も たくさんご縁がありました。

ありがとうございました。


来年も村川石材はコツコツと頑張っていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。


また、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

良いお正月をお迎えください。




あと、何時間かだ・・・!!

年越しそば 食べよ~っと!!


1609387170941.jpg




  1. 2020/12/31(木) 19:02:33|
  2. 日々のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

採石場が雪景色


令和2年12月16日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



椿石採石場にも雪が積もりました。

1608077419049.jpg




左奥の方に見えるのは 海(玄界灘)です。

採石場は、標高 450~500mくらいの所にあります。

電線が見えているのは、山の上によく建っている、高圧線鉄塔です。

1608077062630.jpg

今週に入ってから、いきなり寒くなったけど、考えてみると もう12月半ばです。

雪が降ってもおかしくないですね。




そういえば、年賀状受付が始まりましたね。

ワタシ?? あ~ やっぱり まだ書いてないです・・・

今、来年の干支である「うし」をどう描こうかと悩んでいるところです(*^-^*)

乞うご期待!!



寒さ本番です。 風邪などひかないように体調にお気を付けください。






  1. 2020/12/16(水) 11:25:05|
  2. 採石場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冨田神社 鳥居お披露目


令和2年12月14日 (有)村川石材のブログ担当 石屋のおかん です(^-^)/



いよいよ冬将軍の到来です(ノ_<)

今までが暖かすぎたんでしょうが、

でも、いきなりは体にこたえますぅ・・・。゚(゚´Д`゚)゚。







昨日、鳥居完成のお披露目がありました。

おめでとうございます。

10101.png

佐賀県伊万里市南波多町府招(いまりし みなみはたまち ふまねき)にある冨田神社は、

1828年(文政11年)に本殿が建てられたそうです。


社殿奥には、虹ノ松原一揆(唐津市)で断罪に処せられた冨田才治さまの髷(まげ)(遺髪)が納められています。

神職などは居らず、新屋敷地区の方達が守り継いできました。



一言に地区で守り継ぐと言っても、何百年もの間は とても大変なことだと思います。

この冨田神社は いつ行っても綺麗に掃除がされており、

それだけ地区の方達の守り継ぐという 温かい気持ちが伺えます。

小さな神社ですが、行くと何だか気持ちのいい雰囲気です。




今回、地区の皆様、関係者の皆様のおかげで、鳥居を建立することが出来ました。

誠にありがとうございました。


新年のお詣りに是非 行きましょう!



  1. 2020/12/14(月) 11:58:15|
  2. 神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ